食事にも気を付けて髪に栄養のある食べ物を食べよう!

髪に必要な三大栄養素とは

髪には特に必要な三大栄養素があります。それは、タンパク質、ミネラル、ビタミンです。髪の主成分はケラチンというタンパク質でできています。タンパク質はアミノ酸が結合してできており、不足すると髪が細く弱くなり、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。健康な髪を育てていくのにタンパク質は欠かせない栄養素なのです。そしてこのタンパク質の主成分であるケラチンの合成を助けるのが亜鉛やヨウ素などに含まれるミネラルです。ミネラルが足りなければ、髪が育つことが出来ません。また頭皮の新陳代謝や血液循環を促す働きをしてくれるのが各種ビタミンです。ビタミンもケラチンの構成に必須の栄養素であり、特に抗酸化作用の強いビタミンA、C、E、細胞の新陳代謝を促すビタミンB群は積極的に摂取したい栄養素です。

タンパク質の吸収を高めるために

髪に良い食材としてよく思い浮かべられるのは、ワカメやヒジキなどの海藻類です。もちろん海藻類はミネラルを多く含み、髪の健康を保つ為に摂るべき食材ですが、タンパク質と一緒に摂ることがポイントです。同様に亜鉛を多く含む牡蠣やウナギ、レバー、ビタミン豊富な緑黄色野菜や果物などもタンパク質と一緒に摂ることで、髪の主成分のケラチンの合成を促し、より健康な髪へと導きます。タンパク質には、肉や魚、卵、乳製品などの動物性のものと豆腐や納豆、ナッツ類などの植物性のものがあります。毎日意識して食べるようにし、そのタンパク質の吸収を高めてくれるミネラルとビタミンを一緒に摂っていきましょう。毎日のバランスのとれた食事が一番大切なのです。